退職金が高い鉄道会社求人

鉄道会社求人TOP >> 条件別の鉄道会社求人 >> 退職金が高い鉄道会社求人

退職金が高い鉄道会社求人

退職金は、鉄道会社によって異なります。そのため、すべての鉄道会社が同じくらいの退職金を受け取れるわけではありません。退職金が高い求人を探すなら、やはり大手の鉄道会社を選ぶのが一番でしょう。大手の鉄道会社なら給料・年収も良いですし、もともと給料アップが期待できる職種なので定年まで安心して働くことができます。

では、大手の鉄道会社の中でも、より退職金が高いところはどこでしょうか?それは、『阪急阪神電鉄』『西武鉄道』『相鉄』です。JR各社も比較的高いほうですが、所属している部署によって大きく変動します。一般社員であれば数百万円程度がほとんどですが、駅長や支社・本社幹部になると数千円程度もらえる場合もあります。これは、JRに限ったことではありません。阪急阪神電鉄や西武鉄道などのように、年収が高い鉄道会社は退職金もさらに高く設定されています。ただ中小企業の鉄道会社になると、退職金が出ない場合があります。ですから、退職金の高さだけで求人を探すよりも、まずは退職金が出るかを確認したほうが安心でしょう。もし募集内容に退職金の有無が書かれていなかった場合、直接会社に問い合わせて確認してみるのもひとつの手です。

ちなみに、退職金給付制度は2種類あるのは知っていますか?1つ目は『退職一時金制度』です。退職給付手当・退職慰労金・退職功労報酬金などと書かれていたらこれになります。退職時に、一括して一時金を支給することをいいます。2つ目は『退職年金制度』です。退職後に一定期間または生涯、年金として支給してもらえる制度のことをいいます。鉄道会社がどの退職金制度を設けているかは、調べてみないことには分かりません。先にも述べたように大手の鉄道会社であれば比較的安心ですが、それ以外は事前に確認しておいたほうが良いでしょう。また、鉄道会社は勤続年数や経験がすべての職種です。勤続年数が長ければ長いほど、退職金もプラスになりやすいかもしれません。

鉄道会社は、運転士や駅係員などの仕事もあれば、経理を担当する事務職、メンテナンスを行う技術職などさまざまです。前述の退職金はあくまで一例であり、各業種によってやはりどれだけ退職金を貰えるかは異なります。退職金が良い鉄道会社を探すなら、事前にしっかり調べておくことをおすすめします。そうすることで、退職まで安心して働くことができるでしょう。つい給料の良し悪しだけで選びがちですが、将来的に安心して働けるかで選ぶのも大切です。

鉄道会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクナビNEXT 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 鉄道会社求人ランキング【※鉄道会社に強い転職サイト比較】 All Rights Reserved.