転勤がない鉄道会社求人

クレジットカード会社求人TOP >> 条件別の鉄道会社求人 >> 転勤がない鉄道会社求人

転勤がない鉄道会社求人

鉄道会社で働く場合、それぞれ総合職などキャリアコースもあれば、専門的な職種についてハイレベルなスキルを取得することができる専門職コースなどもあり、どのように働くかによって転勤の可能性が異なります。一般的に、最終的なポジションが本社での役職を目指す総合職として働く場合だと、その鉄道会社が網羅している路線の全域に転勤・異動の可能性が出てきます。行ってみたいな、住んでみたいなと思っている場所に行けるケースはあるようですが、基本的には会社のニーズに合わせて人事異動となるため、家族や子供がいる人にとっては、いつどこへ転勤の辞令が出るのか不安を抱えながら働くことにもなるかもしれませんね。

もしも転勤の心配なく鉄道会社で働きたい場合、鉄道会社によって転職を伴わない総合職として働ける場合もあれば、事務職や地域限定職として働ける方法もあります。これらの働き方は、転勤する心配がなく、自宅から通勤できる範囲内に通勤できるというメリットがありますが、デメリットとしては、転勤を伴う総合職と比べると最終的なポジションはやや低めになってしまったり、給料の面でもやや低くなってしまうことがあります。それでも、パートナーの仕事にも影響せず、子供の学校にも影響がない働き方ができることは、プライベートと仕事を両立させたい人にとっては大きな魅力と言えるのではないでしょうか。

また、鉄道会社を選ぶという方法もあります。会社ごとに取り扱っている路線は異なり、網羅している地域も異なります。JR東日本のように広い地域を網羅している鉄道会社だと、転勤の可能性は東北から中部地方まで広くなりますが、もともと狭い範囲のみをカバーしている路線なら、仮に転勤になったとしても十分に自宅から通える範囲内になるのではないでしょうか。どの鉄道会社なら転勤になっても引っ越しすることなく働けるかという点を調べるなら、それぞれの路線がどこまでの範囲をカバーしているのかをチェックすると分かりやすいですね。

ただし、鉄道会社によっては、研修や教育の一環として別の地域の鉄道会社へ一定期間出向という働き方を採用している所があるので、どうしても転勤や引っ越しするのは嫌だという場合には、面接の際にそうした部分を質問するという方法も良いでしょう。不安な材料をすっきりとクリアにして自分自身で納得した上で働けば、安心して働くことができますし、長く続けやすい職場になるのではないでしょうか。

鉄道会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 鉄道会社求人ランキング【※鉄道会社に強い転職サイト比較】 All Rights Reserved.