京阪電気鉄道の採用情報

クレジットカード会社求人TOP >> 大手鉄道会社の採用情報 >> 京阪電気鉄道の採用情報

京阪電気鉄道の採用情報

大阪、京都、滋賀などの関西地方で鉄道関連の仕事に転職したい方にとって、京阪電気鉄道は転職希望先の候補に上がってくる企業でしょう。京阪電気鉄道は、公式ホームページに採用情報を掲載しています。ただ、そこにあるのは新卒採用の情報のみで、中途採用に関しては、2016年5月現在なんら記載がありません。

ただし、しばしば乗務員の求人が出ることがあるようです。非正規の駅員や車掌から始めて、正社員に登用されたのちに試験に合格すれば、運転士として働く道も開かれます。常に募集があるわけではありませんが、タイミング次第で20人ほど一気に求人がかかることがあります。運転士は、未経験からでも挑戦できる職種ですので、鉄道にかかわる仕事がしたいという人はチェックしておきましょう。また、他の職種でも、欠員を補充する必要などがあれば、求人情報がアップされる可能性があります。転職希望の方は、タイミングを逃さないように、常に最新情報をチェックするようにしましょう。

ただし、京阪電気鉄道の求人を探す場合、探し方に注意が必要です。というのも、京阪電気鉄道は、2016年4月から持株会社の体制に移行し、事業の分野によって社名が変更されました。そのため、旧来の京阪電気鉄道株式会社は京阪ホールディングス株式会社を名乗るようになり、現在の京阪電気鉄道株式会社は鉄軌道事業に事業範囲が限られています。したがって、京阪電気鉄道株式会社のホームページに掲載される採用情報は、技術系の専門職に限られています。具体的には、土木・建築、電気、車両部門の3つに大別されます。いずれも高度な専門性を要する業務で、新卒採用では、これらの専門の学部学科の卒業生を、毎年1〜3名ほど採用しているのみです。これらの職種で正社員として中途採用される可能性は、非常に低いと言わざるを得ません。

しかし、京阪ホールディングスグループ全体に視野を広げると、さまざまな職種から求人が出ていることがわかります。たとえば、京阪エンジニアリングサービスでは、電気設備技術者、軌道技術者、土木技術者の求人があります。それぞれ、鉄道電気施設の保守や点検業務・鉄道電気工事の施工管理、鉄道軌道施設の保守点検、鉄道土木工事の施工管理が具体的な業務です。応募には業務経験や関連資格が必要になりますが、鉄道に直接かかわれる仕事で中途採用があるものは、他の鉄道会社を見渡しても数が限られますから、経験がある人にはチャンスでしょう。

鉄道会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 鉄道会社求人ランキング【※鉄道会社に強い転職サイト比較】 All Rights Reserved.