鉄道会社の職務経歴書の書き方

鉄道会社求人TOP >> 鉄道会社転職の基礎 >> 鉄道会社の職務経歴書の書き方

鉄道会社の職務経歴書の書き方

職務経歴書とは、その名のとおり過去にどんな職務経験があるかを書く書類のことをいいます。就職では不要ですが、転職では非常に重要な書類になり、しっかりとした内容で作成する必要があります。ただ、職務経歴書には履歴書のような明確な形式がありません。また転職しない限り書く必要がないため、ほとんどの人が書き方で戸惑うでしょう。それでも、職務経歴書は自分をアピールする上で大きな武器になります。転職を成功さるなら、書き方のポイントを知っておくと安心です。

まず、自身がアピールしたいことは先に書くようにします。というのも、職務経歴書も履歴書も、基本的に書類は先頭から読み進められていくからです。ですから、ここは特にアピールしたいという自身の強みは最初に集中させて書くようにしましょう。次に、貢献したいことです。これも、職務経歴書を書く上で重要になります。ただ貢献したいことだけを書いても印象は弱いでしょう。きちんと伝えるためには具体性が必要になりますから、そのためには『数値を用いる』と効果的です。『数値を用いるような経歴がない』という場合は無理に書く必要はありませんが、鉄道会社なら鉄道業務に貢献できるような内容であれば採用率は上がるでしょう。

もちろん、ただアピールすれば良いというわけではなく、『見やすさ』も必要不可欠です。どんなにアピールポイントを書いていても、貢献できるスキルや特技を記入していても、見やすくなければマイナスになってしまいます。アピールポイントをダラダラ書いていませんか?自己アピールは2〜3個程度で十分で、多くても5個くらいで抑えておいたほうがプラスになります。文字の大きさやレイアウトなどにも注意しましょう。文字の大きさに統一がないと、どうしても読みにくくなってしまいます。バランス良く職務経歴書を書くことも書類選考でプラスになるでしょう。

スムーズに職務経歴書を書くには、事前準備も欠かせません。事前準備のときに書きたいこと・伝えたいことをまとめておけば、ダラダラ書いてしまうことも避けられます。また過去の勤務先も、誤りがあると大変です。事前にホームページやパンフレットなどで確認し、間違いのないように書き込みましょう。また応募先の企業が求めている要件もまとめておくと書きやすくなります。あなたが働きたい鉄道会社はどんな特徴がありますか?応募先のホームページやパンフレットを確認しておくことも職務経歴書を書く上で大切です。

鉄道会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 鉄道会社求人ランキング【※鉄道会社に強い転職サイト比較】 All Rights Reserved.