鉄道会社の人間関係

鉄道会社求人TOP >> 鉄道会社転職の基礎 >> 鉄道会社の人間関係

鉄道会社の人間関係

鉄道会社で働きたいと考えている方は、人間関係が気になっている方も少なくないでしょう。『鉄道会社なんだし鉄道マニアが働いているのは?』と思うかもしれませんが、何も鉄道マニアだけが勤務しているわけではありません。さまざまな人間模様がある鉄道会社の人間関係を探ってみましょう。

まず、鉄道会社の人間関係は厳しいのでしょうか?結論からいいますと、会社や部署によります。しかし昔ながらの社風が残っている会社が多いため、男尊女卑のところは少なくありませんし、上下関係も明確でしょう。上のいうことは絶対ですから、どんなことをいわれても従わなければいけません。そして困ったことに、パワハラやセクハラも多いと言われています。もちろん、先にも述べたように会社や部署によって異なるため、なかには人間関係が穏やかなところもあります。これらはあくまで鉄道会社の人間関係で多い事例ですので、必ずしもすべての会社や部署に当てはまるわけではないでしょう。

では、どんな人物が鉄道会社に向いているのでしょうか?冒頭で鉄道マニアといいましたが、鉄道マニアにもいろんなタイプがいますから、必ずしも鉄道の仕事が向いているとは限りません。

適している人は、『時間管理がきちんとできる』『責任感が強い』『チームワークを大切にしている』などが挙げられます。鉄道会社は、時間厳守です。それは、細かい時間の単位でダイヤが決まっているため。日本の鉄道会社は特に遅れを許さないところがありますから、時間管理がきちんとできなければ働くのは難しいでしょう。日頃から遅れることに抵抗がない方は、鉄道会社で勤めるのは難しいかもしれません。乗務員なら多くの人の命を乗せているので、責任感も問われます。一方で駅係員はコミュニケーション能力や対応力などが問われることになるでしょう。そして、チームワークです。鉄道会社の仕事は、ひとりで進めるものではありません。自分勝手な行動を取る人は、たとえ入社しても続けられないでしょう。チームワークを大切にし、協調性のある人こそ向いているといえます。

鉄道会社は人間関係が厳しいという噂があるため、働くことを躊躇っている方も少なくないのでは?確かに昔の社風が残っているのは事実ですが、その反面、非常にやりがいのある職種でもあります。公共性の高さやいろんなお客さんの笑顔に触れられるのは、鉄道会社で働くメリットといえるでしょう。まずは求人を見て、どんな会社か調べてみてください。

鉄道会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクナビNEXT 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 鉄道会社求人ランキング【※鉄道会社に強い転職サイト比較】 All Rights Reserved.